ハワイ到着後はベストブライダルハワイサロンにて最終確認

ハワイ挙式前日編

さあ、ハワイに到着です!

HIS専用のお迎え場所に向かい、

スタッフの方が、お花やシェル(貝殻)のレイを首にかけてくれます。

みんなで写真を撮った後、ここからは両親達と行動が別々になります。

両親達は一足先にお迎えの車でホテルへ。

私たちは、ベストブライダルハワイサロンにて、最終打ち合わせです。

送迎車を待っている間に、

空港内のHISカウンターで特典のスマートワイフォンを受け取りに行きました。

家族を繋ぐスマートワイフォン。

急遽参列が決まった兄は、航空券とホテルの通常手配だったため、

ツアー特典だったワイフォンの無料レンタルは付きませんでしたが、

成田空港でワイフォンを有料(2000円程)でレンタルしました。

ワイフォンをルーターとして使い、

スマホのLINEでハワイに先に着いていた兄とも連絡を取ることが出来ました。

特典では1世帯に1ワイフォン貸し出しなのですが、

両親達や兄と別々でワイフォンを借りていたので、

それぞれの持っているワイフォン自体の電話番号がわからない為、

ワイフォンをルーター代わりとして使用していました。

そうこうしているうちに、遠くから長い車がやってきました。

ハワイサロンまでの送迎車は、リムジンです。

あくまでも送迎車というスタンスなのか、

見た目の華やかさとは異なり、中に入ると細長い空間に2人っきりという感じ。

リラックスして、誰の目も気にせず、思いっきり鼻水を噛むことが出来ます。

空港から20分くらいで、ベストブライダルハワイサロンに到着です。

「挙式当日のスケジュール」という紙を元に、

挙式当日のスケジュールと内容を確認していきます。

この紙自体は、日本出発1週間前くらいにベストブライダルから郵送で届きます。

日本に忘れてきてしまってもスタッフさんが持っているので大丈夫です。

事前に、リハーサルビデオを見ていない場合は、ハワイサロンでも見れるようでした。

挙式日前日にヘアメイクリハーサルを頼んでいる場合は、

ヘアメイクリハーサルの流れについても説明を受けます。

また、式場への事前荷物搬入をする場合は、このタイミングでお渡しということになります。

私たちは、アルコール飲料を持ち込みたかったので、

ハワイサロンのすぐ近くにあるABCストアで乾杯酒用のシャンパンやワインを買ってきました。

悩んだ結果、乾杯酒に選んだのはモエ・エ・シャンドン。

白ワインは店員さんのオススメにしました。

スタッフの方に「何時までに戻ってきてください」など言われなかったので、

この後のことも考えず、お酒を選ぶのに時間をかけてしまった気がします。

あまりゆっくりし過ぎるとこの後忙しくなってしまうので、ご注意。

そういえば、

ケーキトッパー、新郎新婦の椅子をデコレーションするグッズ、フォトプロップスなどを

ハワイサロンで購入することができます。

日本ではこのような話を聞いていなかったので、

現地でかかる費用が荷物のお預け代の他にもあることに驚きました。

恥ずかしながら、ケーキトッパーは勝手にケーキについてくると思っていたので、

無いのであれば買うしかない、と購入。

これらは全てハワイサロンにて精算となります。

予め、会場へ事前に持ち込むアイテムは、1つのキャリーケースにまとめておいたので、

購入してきたアルコール類と一緒にお預けしました。

楽器や機材などは、前日搬入も可能なようですが、

ドリンクの水分等で故障してしまう可能性もあるため、当日搬入を勧められました。

当日搬入の場合、ゲストに頼んで挙式日当日に会場まで持ってきてもらうことになります。

挙式時間帯によっては、前日の夜またはゲストが当日会場を出発する前までに、

ゲストに搬入物を渡しておく必要があります。

私たちの場合、前日はヘアメイクリハと未完成のアイテム作りで渡せそうにも無かったので、

ゲストにお願いの連絡だけして、

当日、中身を取り出したキャリケースにまとめてゲストにお渡ししました。

挙式日当日は、新婦はヘアメイク等で時間が拘束されるので、

比較的準備時間に余裕のある新郎に頼みましょう。

さて、ベストブライダルハワイサロンでの最終打ち合わせも終わり、

HISで申し込みをしている私たちは、

次に、ロイヤルハワイアンセンターの3階にある、HISのレアレアラウンジへと向かいます。

リムジンではありませんが、この間も送迎してくれます。

今回は、ベストブライダルハワイサロンでの流れについてお伝えしましたが、

書きながら思い出してしまったこともあるので、

次回も最終打ち合わせ時のことをもうちょっとだけ書こうかなと。

中々挙式日当日レポに辿り着きませんが、

伝え残しの無いよう、くどくない程度に、丁寧にレポしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました